現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
1日のうちに何度も売買する自動売買(デイトレード含む)の場合、
手数料が損益の分岐を分ける重要な要因になります。

日中自動売買をするのはどこの証券会社が手数料が安いかなと
探していたのですが、松井証券はどうなんでしょうか?

無期限信用取引が手数料が0円になったので、
日中取引なら取引金額の金利のみの支払いになります。

買方金利・貸株料ともに5.1%なので、
300万円の信用取引×5.1%÷365日
=419円
1000万円の取引で約1400円

信用取引には疎いので上記計算式が間違っている可能性ありますが、
日中の取引であれば安いと思います。

取引金額が上がっていくと、他の証券会社のサービスが特になるかも
しれません。

ここらへんを考慮して、再度自分の取引する金額によって
手数料を算出し、証券会社を選ぶべきですね。

HPも回覧よろしくお願いします。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/100-32639351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。