FC2ブログ
現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
現在、ファンダメンタルの勉強も行っています。

決算書
古本屋で安く売っていたので買ってみました。

入門者にもわかる基礎知識といううたい文句があったのですが、やはり素人の私にとってはもう少し超初心者用の内容がのっていないと、理解が厳しかったです。というか半分もできていない(汗。
決算書を勉強したい初心者向けとしての本というよりは、決算書から分析したい初心者向けの本、という印象をうけました。
まだ私は詳しくは理解していませんが、決算書の項目を利用して分析する手法が、わかりやすく、いくつものっています。

システムトレードといっても、日中、スイング、長期といった種類があると思いますが、将来の中長期のシステムトレードは、ファンダメンタルもさらに重要になってくるんだろうと思います。(システムトレードの一般化や、デイトレ禁止などで)

現在、私が知っている限りでは、システムトレードシステムは主にテクニカル重視で、ファンダメンタルの指標も利用するものは少なく、あっても主要な指標くらいでした。

では、なければ有価証券報告書やニュースなどでのファンダメンタル重視なシステムを作ろうと思うと、現状の環境ではDB化されていない為(PDFとか)、扱うのが困難です。(どこかでDBとして提供してくれているところあるのでしょうか?)
それなので現状はあまり普及してないのかな、などと勝手に思っています。
(自動でなければ、スクリーニングや気に入った企業を分析している人は大勢いますが)

いつになるかはわかりませんが、こういった情報も扱いやすい形で提供されるようになるでしょう。
そうなってくると将来のシステムトレードシステムもまた形が変わってくるんでしょうか。
こんな感じ?
・昼夜自動巡回
・決算発表リストにある、決算発表企業をたえず監視
・決算発表があれば、ファンダメンタルから最適な理論株価、分析指標を算出、現状のテクニカルとも照らし合わせ、購入・売却を検討

こういったツールが広まって、一般で手に入る情報がすべて市場に加味されるようになると、最終的には将来性を計る知識や発想を持つ、インサイダー情報をもった人しか勝てないようになるんでしょうか。。。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/14-20fa1c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。