現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
リスクヘッジも行うシステムトレードといった話はあまりききません。
そもそもシステムトレードの形態から、そんなことをシステムに組み込む必要はないのだろうか。
もし組み込むとしても、人間が行っている作業を単純にプログラムするだけでしょうけど。
リスクヘッジをするより、収益が期待と異なってきた場合に行うシステムの乗り換えの方が考え方が単純?異なるシステムを複数運用=リスクヘッジになるため、リスクヘッジの手法をわざわざ組み入れる必要はない?
結論、システムトレードシステムの機能として、使用できるリスクヘッジ手法を選べるシステムはどうか。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/17-1cb684f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。