現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
過去に作った楽天RSSのアクセスツールを、新たにDLL化&新ツール化する作業を行っています。

とりあえずでDLL化は完了し、このDLLを使った簡単なRSSアクセスツールも完成しました。
機能としては、
リアルタイムの株価データをCSVに保存するクライアント部、
保存しておいた株価データを再生するサーバ部、です。

クライアント部に関しては、休日にテストした感じだと、データは受信(記録)できています。あとは平日にリアルタイムで試すだけです。

サーバ(再生)に関しても動いてそうです。
昔のツールでは、データ送信を細かく設定できるように作成途中だったのですが、そこまで実装するのはかなり大変なので、とりあえずは連続して送信するだけの実装です。
時間に余裕ができれば実装するかな?
こんな機能でした。これだけ実装できれば製品として売れますよ笑。
・Step再生 1データづつ再生
・同期再生 実際の時間差で再生。全部実行すると5時間かかるか・・・
・X倍速再生 ビデオの早送りみたいな
・一時停止 再生を一時停止
・指定時間からスタート 指定した時間から再生スタート
・銘柄・項目絞込み 再生したい銘柄・項目のみに

※技術メモ
・楽天RSSを起動した状態でないと、クライアントでデータ受信の開始設定が失敗する。(マケスピは起動して無くても良い)
・サーバ(再生)を動かしたい場合は、まずサーバの初期設定を行い、クライアント(記録)を実行したあとで、再生しないとダメ。クライアントからのDdeConnectによるCallBackが発生しないと、サーバがデータ送信できない為(というか、送信先クライアントがないし)。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/190-2611e1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。