FC2ブログ
現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
パソコンの電源を自動でいれるにて、BIOSが電源の自動ONに対応していればできるやり方を記載しましたが、ここでは別の方法である「WakeOnLAN」機能について。

「WakeOnLAN」とは、ネットワーク(LAN・外部問わず)に接続されたパソコンに対し、ネットワーク通信によって電源ON操作ができる機能です。
これにより、パソコン単体での自動電源ONができなくても、例えば会社のパソコンから指示すれば電源をONする事ができます。

●「WakeOnLAN」が可能なパソコン
BIOSに「WakeOnLAN」機能があり、ネットワークカードも「WakeOnLAN」に対応している必要があります。ただし、最近のパソコンではほとんどが対応しているようです。

●設定方法
詳細は他に詳しいサイトがあるので割愛します。以下のサイトを参考にしてみて下さい。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/715wol/wol.html
http://www.geocities.jp/hibiyank/mobile/vnc/vncwol.htm
http://www.diana.dti.ne.jp/~itaru-o/
電源ON指示を出す装置としては、
・会社のパソコン ただし、最近はセキュリティの関係で、大手の会社はネットワークが監視されているので、こんな事をしていると自分の首を絞めることになるかも
・PDA+EDGEなどの、携帯端末と通信環境
・一部の携帯電話(アプリを使う)
などがあります。
サラリーマンとして現実的なのは携帯電話を使う方法でしょう。

別途記載する、パソコンを遠隔操作する方法を加えれば、鬼に金棒ではないでしょうか。
(遠隔操作が自動売買ツールに必須か?と言われれば、そうではありませんが、何かと助かります)

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/204-f771eb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。