現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
久方ぶりの更新です。

投資プログラムに関係しそうなネタがあったので。。。

VB.NETからUWSCのファイルを実行する方法です。

例えば"autologin.uws"というUWSCの定義ファイルを、VB.NETからUWSCで実行したい場合。

まず、こちら(http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/482ftype/ftype.html)
の記事を参考にして、UWSファイルをUWSC.exeに関連付けします。

VB.NETで以下のプログラムを書きます。

Dim p As System.Diagnostics.Process = System.Diagnostics.Process.Start("autologin.uws")
p.WaitForExit()

これで、UWSファイルが実行され、VB.NETはUWSの実行が終わるまで処理をまちます。
p.WaitForExitを行わなければ、UWSCの完了を待たずに処理を継続します。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/265-fa917faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。