現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
今日はHPを少し更新しました。

今後の展開としては、そろそろリアルタイム自動銘柄選定ロジックの方を作っていこうかなと思います。
時間ができたら毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法を詳しく読んで勉強してみます。

上記本通りにシステムを作るのはそんなに難しいことではないと思いますが、
これだけではだめでしょう。
自分だけのオリジナル手法を発掘していかないといけません。

そのためには、過去、現在のデータを使ってシミュレーションを行い、様々な手法を精査する必要があります。

ソフトの構築としては大きく分けて、テスト用データの取得、データからシミュレーションを行う、の2つにわけられます。

データの取得ですが、リアルタイムであれば楽天証券のRSSを使うことは大前提になると思います。
データの受信自体はEXCELで普通にできますし、データを保存するのもそんなに大変ではないでしょう。
確か保存してくれるツールがちまたにあったと思います。

データからシミュレーションを行う部分ですが、ここからは様々な方法があると思います。
私が行いたいのは、本物のシミュレーション環境をつかった、疑似取引シミュレーションです。
楽天RSSがDDE通信を使っていることに注目して、あたかも本物の取引であるかのように、過去のデータを実際のデータとして扱って、シミュレーションします。
確かこの機能を持ったツールも巷にあった気がします。(有料だったか?)
発注部分のロジックも、私が用意している発注ロジックを疑似ロジックに変えるだけでいいですしね。

まずは上記ツールの存在調査、仕様調査、仕えそうか判断、できれば無料がいいな、思うものがなければ作成、という手順を踏んでいきます。




ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/60-822a51f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。