FC2ブログ
現役プログラマー村健の、投資に役立つプログラムを作るための勉強ブログです。 自動売買、システムトレードに挑戦!します。 勉強と習得の成果を記録です。
本ブログについて
本ブログは、プログラマー観点で投資への対費用効果を上げるために何ができるか?を考えていくブログです。
基本的には、ツール作成・公開、投資に関わるプログラム情報、最終的には 完全なる自動売買を目指しています。

現在、HPの方で現在作成中のツールや発注ロジックなどを公開中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
楽天RSSからのDDE通信による株価データを受信する機能を作成する為の
テストツール作成の進捗です。

今日は珍しく夕方の更新です。
なぜこんな早い時間なのかというと、会社を休んだのではなく、
徹夜あけだったからでしたw

寝る間も惜しんで、ツールの試験をしていました。
(セットして寝てただけだったんですけどね)

でも試験ができて嬉しいことです。
実際に動かしながらちょくちょく修正が必要だったので、
やっぱり実際に動作させながらじゃないと厳しいな、と思いました。


さて、ツールですが、期待通りの動作をしているのは確認。
20銘柄×50項目を登録し、データを1時間くらい取得してみましたが、
(細かい問題はありますが)ちゃんと取得できていました。

ちなみに、今回取得したデータは1時間で約40000データ、2MBでした。
CSV形式。

気になるのはデータの精度です。
.NETで作成しているので、VCと比べると多少処理に時間がかかると思います。
(実測してみないとはっきりとはわからないですが)
DDE通信の性質上、PCに負荷がかかるほど、データの取りこぼし
も発生します。

受信したデータを確認しましたが、現状ではデータの善し悪しは
判断できませんでした。
(本気で判断しようと思えば、全く同一環境で取得した
データを比較する事になりますが、ある意味不可能?)

あまりにも精度が低いようなら、VCへの移行や、
スレッド化などの高速処理・低負荷を考慮する必要があるかもしれません。


今回、精度は別として本物の日中リアルタイムデータが用意できたので、
データ送信部も本格的な調査に入れそうです。


ブログランキングのクリックにご協力お願いします<(__)>
FC2ブログランキング
blogRanking
くる株・株ブログランキング
株・投資ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://investprogrammers.blog70.fc2.com/tb.php/90-17b26feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。